介護就労を目指す外国人の入国および在留に関する解説とQ&A

介護就労を目指す外国人の入国および在留に関する解説とQ&A
 【外国人介護職の正しい雇用のために】

外国人の方が日本に入国し、入管法に定める介護職として就労するための在留資格「介護」と「技能実習」、技能実習法に基づく技能実習の中で、介護職種に関する特有な受入れ要件をできるだけわかりやすく列挙。
介護人材として外国人を採用する介護施設担当者及び関係機関 必携の書!

〈 CONTENTS 〉
 第1章 技能実習生の受入れについて
   1 技能実習の対象職種に介護分野が追加されました
   2 技能実習について理解しましょう
   3 不正行為の取扱い
 第2章 介護分野における外国人人材とは
   1 介護職種の追加要件について 
   2 介護人材である技能実習生の日本語習得レベルに関する追加要件
   3 介護人材である技能実習生を受け入れる実習実施者・実施内容に関する追加要件
 第3章 介護職種関係のQ&A
 第4章 介護福祉士の国家資格を取得した外国人の就労について 
 第5章 経済連携協定(EPA)における介護業務従事者の受入れについて
 第6章 出入国管理及び難民認定法による諸手続
 資料編 外国人の技能実習(本体要件)に関する法律の概要から制度について 
   1 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律の概要
   2 技能実習計画の認定基準
   3 監理団体の許可基準
   4 不正行為に対する実務の流れ
   5 技能実習生に対する保護方策
   6 特定の職種及び作業に係る技能実習制度運用要領―介護職種の基準について―


[編著]佐藤 修(公益財団法人入管協会専務理事)
[編著]公益財団法人入管協会
B5・152ページ
2018.9発刊


販売価格 1,512円(税112円)